航空チケット基礎知識

にほんブログ村 旅行ブログへ

・航空チケットの種類


<普通運賃>
航空会社の正規普通運賃。格安航空チケットに比べて価格はとても高いが、有効期限が長い、日程変更、乗り換えなどの自由度が高い。

<格安航空チケット>
上記の普通運賃に比べて、「格安」なのでこう呼ばれる。
航空会社がパッケージツアー用の航空チケットとして旅行会社に卸したもので、旅行会社がこれをバラ売りしています。「個人包括運賃」とも呼ばれます。
航空会社では購入することができません。また、同じ航空会社/同じ目的地であっても価格が異なります。

座席数が少ない、有効期限が短い、日程変更不可、航路変更不可など数々の条件があります。

<PEX航空券>
航空会社が独自に販売する、個人用の正規割引航空券です。
JALで言うと、「前売り悟空」 ANAでは「エコ割
最近はそれぞれのWEBサイトで予約・購入するとさらに割引があります。「Web悟空」「エコ割Web」という名前になっています。
時期によっては格安航空券よりも安いこともありますので、必ずチェックすることをおすすめします!

特に、旅行時期が1ヶ月以上前からわかっているようなら、予約時期が早いほうが割引率が高くなります。

航空会社の正規チケットですから、格安航空券よりも自由度が高まります。
例えば、座席が取りやすい、マイルを確実に獲得できる、帰国日の変更ができる場合もある(追加料金)など。


<旅情報満載ブログ>
旅ブログランキング←さまざまな旅情報がGETできます
<Sponsored Links>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15563890
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。