イタリア〜ンな歌声【イタリア:ローマ】(動画あり)

にほんブログ村 旅行ブログへ←応援クリックありがとうございます

今日の動画は「パンテオン」前の広場
↓↓まずは動画をお楽しみください。(音声が出ますので再生時、注意してください)
画面が黒い時は一度「■」ボタンをクリックしてください

【往復送迎・全朝食付】フリ〜プランで行くローマ6日間!!\131,000〜



細い道を抜けて広場に出ると、その雄大な姿のパンテオンが飛び込んできます。
ローマ←こちらの地図で場所を確認してください。

 

 

きらびやかさはないけれど、なぜかぐーっと引き込まれるものがあります。
正面に立ち、しばらくその姿に見とれていました。特に何を考えるわけでもなく、とにかくパンテオンから目が離せなかったのです。

5分?10分?それ以上?何分経ったかわかりませんが、私は心を奪われてボーッと立っていました。

2000年近くもの間、ここで何人の人の心を奪ってきたのでしょうか・・・

>>パンテオンについての説明

さて、話は変わりますが、どこの広場もそうですがここも大勢の人でにぎわっています。カフェやマクドナルド、ジェラートのお店などなどなど

広場中心の噴水周りには、もう何時間も座り込んで(眠り込んで)いるんだろうなぁという人も多数。

そして上のビデオのように、特技を披露する人も。

広場では是非ゆっくりと座って、その場所の雰囲気を十分に堪能するのがオススメ!
【往復送迎・全朝食付】フリ〜プランで行くローマ6日間!!\131,000〜


もっと詳しく知りたい方はコメントくださいね。メルアド入力していただければ直接アドバイスもさせて頂きます!(メルアドは公開されませんから安心してください)

<旅情報満載ブログ>
旅ブログランキング←さまざまな旅情報がGETできます
<Sponsored Links>
 

この記事へのコメント
前略、Miki様

パンテオン神殿て、確か「ミロのヴィーナス」と対で、
昔、むかーし、学校の世界史の時間で、
それも一番最初の時期に習ったような郷愁感があります。
自分が習った頃は、パルテノン神殿と表記されてたかなあ、、。
いずれにしましても、動画を通して、
まるでその世界にいるような疑似体験ができます。
本当に行ってみたいです。
Miki様の記事には、
実際に体験された人でしかわからない実感がこもっています。
羨ましいです。
自分も生あるうちに、真剣にこのローマの地も訪ねてみたいです。
Posted by タイフリーク at 2006年03月15日 18:35
ローマはこのパンテオンと郊外にあるヴィラ・ドリア−ナとファシズム建築が並ぶエウルというところがものすごく好きです。

パンテオン→サンピエトロ大聖堂の螺旋階段のある空間→フランクロイドライトのニューヨークのグッゲンハイム美術館の螺旋階段の空間

と空間設計の踏襲と移り変わりの原点になっているようなきがして。

なんか、しばらくヨーロッパにいけてないのですごく懐かしいです。思えば、タイに初めて行ってから、タイばかり行っている気がする。
Posted by Mr.K at 2006年03月17日 08:16
Miki様

コメントありがとうございます。
喜んで宜しければ相互リンクしましょう☆
宜しくお願い致します

Posted by Rei & Yu at 2006年03月17日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。