海外旅行保険料をタダにする裏ワザ

海外旅行保険が重要であることはすでにご説明していますが、短期間の旅行の場合はこの保険料をタダにしてしまう方法があります。

それは「年会費無料のクレジットカードを持つ」  おすすめカード一覧が下にあります↓

そうです。いわゆる「カード自動付帯保険」

「な〜んだー」って思いました?
自動付帯保険ってたいしたことないんじゃない?保障額も少ないようだし・・・

私もしばらくそう思っていました。 でも・・・・・

カード自動付帯保険は合算ができるのです!

よく説明を見ると、「複数カードをお持ちの場合は、一番保障額の高いものが適用されます」のようなことが書いてありますがこれは「傷害死亡・後遺障害」の話

実は他の「ケガ」や「携行品」などは合算ができるんです!

ほとんどのカードの場合、90日以内(中には60日の場合もあります。確認してください)の旅行をカバーしてくれます。しかも保険料は無料!

年会費永久無料のカードを持っていれば何回海外旅行に行こうが、1回の旅行期間が3ヶ月を超えなければずーっと保険料がタダなのです!

ここでは「海外旅行保険」に特化して紹介していますが、もちろんそれぞれのカードには保険の他に多くの特典があります。例えば「レンタカー優待・国内ホテル/レストラン優待・ショッピング割引などなど」

クレジットカードを使えばポイントが貯まって景品がもらえたり、飛行機のマイレージが貯まるなど同じオカネを払うならクレジットカードを使うほうが断然お得なのです!!!

たくさんカードがあるなかで特におすすめのものをご紹介します。
すべて年会費無料ですし、海外旅行保険も付いてきます。持たない理由がありません!

会費無料カードを今すぐ申し込もう!※カードはVISAとMASTERをまんべんなく持っていると便利です

クレジットカード名 年会費 海外旅行保険 ショッピング保険
初年度 2年目〜 傷害死亡
後遺傷害
傷害疾病
治療費

賠償
責任

携行品 救援者費用
持っているだけで海外旅行保険がついてくる(年会費永久無料)
NICOS郵貯カード 無料 無料 2000万 200万 2000万 20万 200万 100万
DCカードJizile
<ジザイル>
無料 無料 1000万 30万 1000万 10万 50万 100万
My Sony Card 無料 無料 2000万 100万 2000万 20万 200万

合算すると・・・

2000万 330万 5000万 50万 450万  
国内・海外とも運賃、ツアー代金などをカードで支払った場合
海外旅行保険がついてくるカード↓
シティ クリアカード 無料 無料 1000万 100万

-

30万 50万 50万

さらに合算すると・・・

2000万 430万 5000万 80万 500万  

<旅情報満載ブログ>
旅ブログランキング←さまざまな旅情報がGETできます
<Sponsored Links>

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。