ブリッジクライム【オーストラリア・シドニー】

にほんブログ村 旅行ブログへ←442位からの出発。只今15位以内です。応援ありがとうございます

私に旅行の相談をして下さった方が、今日オーストラリアに出発しました。 先ほど空港からメールが届いてとても興奮している様子がメールからも感じられ私も興奮してきちゃいました!

今回はキャンベラでホームステイをする予定のようです。また現地からメールが届くと思いますのでおもしろいエピソードなどがあったらこのブログでも紹介しますね!

その彼女達がまずシドニーに行くということで思い出したのがこの「ブリッジクライム」

オペラハウスとともにシドニーのシンボル的存在でもある「ハーバーブリッジ」
この橋を渡るのではなく「登る」のです!

そう、あのアーチ状になっている所に登るのです!

  


まずはこの写真を見てください! >>こちらで〜す!

見ましたか?? 頂上部分は海抜134メートル。360度の大パノラマです!

安全策のため、専用の安全スーツに着替え、命綱もつけます。実際に登る前にしっかり説明と練習があります。この説明と練習はホントにしっかり行われます。

服は安全スーツがあるのですが、靴はスニーカーなどの滑りにくくて歩きやすいものを履いていかないといけません!

意外にアーチ部分は通路幅が広いのでそんなに恐いと感じなかった記憶があります。とにかく気持ちよかった!ことしか覚えていません。

私は朝一番でブリッジクライムの入り口に行き、その日の夕方のツアーの予約を入れました。その時は特に意識しなかったのですが、これがパーフェクトな時間帯でした!

登り始めはまだ明るく青空の下でとても気持ちよく、だんだんと日が落ちてきてとてもきれいな夕日を楽しみ、そしてシドニーの街に明かりが灯り、きらきらと輝く宝石箱のような夜景も堪能できたのです!

一緒に登ったグループはたまたま当日居合わせた人たちと。アメリカ人の大学生ぐらいの女の子達と一緒になりとてもにぎやかでおもしろかったですよ。登っている間中、歌を歌ったり、ツアーリーダーと冗談言い合ったり。

個人のカメラは持っていけないんですが、リーダーが写真を撮ってくれます。たしか集合写真1枚は料金に含まれていたかと思います。

時間のある人は、私がしたように現地窓口に行って直接予約を取るのが一番シンプルで簡単です。週末や夏休みシーズンだと混んでるかもしれません。

でも旅行の日程が決まっている人や人数が多い場合は早めに予約をした方がやはり安心ですね。インターネットからもクレジットカード決済で予約ができますよ。
>>予約サイト(英語)

日本の旅行会社も現地発着オプショナルツアーとして販売しているようです。この場合は先ほどご紹介したパーフェクトな時間に登れる確率は少ないようです。またお値段も少しだけ高めになっています。>>参考サイト

極度の高所恐怖所の方には辛いかも知れませんが、これは本当に気持ちがいいです!長野に遊びに行ったときオリンピックで使われたジャンプ台に上ったことがありますが、足もとが網になっていて下が見えるのでアレの方がよっぽど恐いです。

このハーバーブリッジは足もとはしっかりしていますから、安心して歩けますよ。命綱も付けますから本当に安心です!

機会があったら挑戦してみて下さい!


もっと詳しく知りたい方はコメントくださいね。メルアド入力していただければ直接アドバイスもさせて頂きます!(メルアドは公開されませんから安心してください)

<旅情報満載ブログ>
旅ブログランキング
さまざまな旅情報がGETできます
<Sponsored Links>

この記事へのコメント
2000年「新婚さんいらっしゃ〜い in sydney」の時
桂三枝も登ったそうです。
Posted by なおっぺ at 2006年03月08日 01:40
この橋は、おそろしそうですねー。
写真みただけでも、なかなか。
でも、高いところ大好き(バカ)なので、挑戦はしてみたい!!
Posted by Mr.K at 2006年03月08日 09:17
>>なおっぺ へ
私が登ったのも2000年!
師匠に会いたかった!!!
入り口には登った芸能人の写真がいっぱい貼ってありました。
日本人は多かったですねぇ。

あと、クリントン大統領の娘さんの写真もありましたよ。

>>Mr.Kさん
是非挑戦してください!
ホントにきもちいーーーですよ
Posted by Miki at 2006年03月08日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。