ビザ(査証)必要の有無

海外へ行く時に必ず確認をしなければならないものの1つに、「ビザ(査証)」があります。

ビザとは???
渡航先の国が出す「入国許可証」のことです。
取得するには所定の書類を記入して(写真が必要なことも)、申請料もかかります。また実際に大使館にパスポートを預けることになります。出発までに余裕を持って準備をしましょう!
一部の相互免除協定がある国を除き、これがないとその国には入れません。

「日本国」のパスポートをお持ちの方は、多くの国でビザを必要としませんが、「要らないでしょう」と思い込みで決めるのは危険ですから必ず確認してください。せっかく航空チケットを買っても、到着したときに入国できません!!!

ビザは訪問先国によって必要かどうか違ってきます。また旅行者の国籍によっても違います。

訪問の目的によっても違います。短期の観光の場合はビザが必要ない国も多いです。しかし長期滞在の場合は「観光ビザ」が必要になってきます。

留学や就労目的の場合は、それぞれの訪問目的別にビザが必要になります。

>>短期観光旅行でもビザが必要な国一覧へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。