楽園!カパライリゾート【カパライ島・シパダン島】

にほんブログ村 旅行ブログへ←442位からの出発。応援ありがとうございます

シパダン島リゾート昨日に引き続き、シパダン島とカパライ島リゾート(マレーシア)のお話です。

写真はシパダン島のリゾートです。

シパダン島内での宿泊は環境保護などの理由で政府から閉鎖命令が出て2004年末をもってできなくなりました。でもすぐ近くのカパライ島やマブール島などに宿泊、またはクルーズトリップでダイビングはできますのでご安心を。

今日は私の宿泊した「カパライリゾート」についてご紹介。
>>ここで宿泊しました!

もうほんっとにサイコーなんです!
次項有★カパライ島ダイビングツアー6日間★情報へ

  


カパライ 水上コテージ部屋カパライ島は島といっても砂州といった感じ。干潮の時に砂地が顔を出します。宿泊するところは全て水上コテージ。部屋の中はこーんな感じ。スミマセン、これは私のばかちょんカメラで撮った物です

 

 

カパライ バスルーム草木がないので、虫がいません!東南アジアなのに!!!!
これは嬉しい!
一つひとつ部屋も独立していますし、夜は窓を開けっ放しで寝ていました。水の音が心地いいし、月の光を見ながらベッドでごろ〜ん。お風呂も入れちゃいます。(素敵なバスルーム!)

シパダン島のバンガローではシャワーの水がちょっと塩分少な目の海水だったんですね。でもこのカパライではきちんとした水が出ます。(でも無駄遣いは禁物!)

部屋にはデッキがついていてそこから下を覗くと、クマノミちゃんが見えたりしちゃいます。

小魚がいっぱいで、それを狙っている魚の捕食シーン(ごはんを食べることね!)が見れちゃったりもします。部屋からですよ!

リゾートでの食事はすべてバイキング!お昼にはおやつとして手作りケーキやクッキーなんかが出たりもします。コーヒーや紅茶は自由に飲めます。アルコールは別料金。
料理は中華料理のようなマレー料理のような・・・とにかくおいしいです。いつもぷりぷりのエビや魚料理、ごはんものもすごくおいしいです!

カパライリゾートこーんなデッキで読書も。
もう皆さん、行きたくて仕方ないでしょ!

 

 

次項有★カパライ島ダイビングツアー6日間★情報へ
予約方法や料金などについてもまた書こうと思います。
→当時やりとりしていたメールが見当たらず今探しています・・・見つけ次第記事にしまーす!

<当サイト関連記事>
シパダン・カパライリゾート料金【マレーシア】
無制限ダイビング【シパダン】 もっと詳しく知りたい方はコメントくださいね。メルアド入力していただければ直接アドバイスもさせて頂きます!(メルアドは公開されませんから安心してください)

<旅情報満載ブログ>
旅ブログランキング
さまざまな旅情報がGETできます
<Sponsored Links>

この記事へのコメント
昨日のページで私の事話してるから、遊びに来ちゃった(^e^
シパダンでもこんなに素敵なリゾートあるのねって言うかあたりまえかぁ。
部屋から捕食シーンが見れるとは・・・!一度行ってみたいなー。

Posted by ぶっぶう at 2006年03月03日 15:55
Mikiさんこんにちは〜♪
今日もシパダンの話題で嬉しいです。カパライの水コテ素敵ですね。モルディブに負けてないです☆バスタブ付きっていうのも日本人には嬉しいですね〜。
今回はダイブクルーズに参加したけど次は水コテに泊まってみたいです〜。カパライのハウスリーフはどんな感じですか?良かったら詳しく教えてくださいね〜☆
Posted by みゅうちゃん at 2006年03月03日 16:22
コテージの中の写真ってあまりネットに載せられてないのですごく嬉しいです。デッキもすごく雰囲気がでていますねー。
ハウスリーフは、ポイント何箇所くらいあるんでですか?あと、桟橋からセルフの時の潜水時間に制限とかありますか?
Posted by Mr.K at 2006年03月03日 23:30
>>ぶっぶうさんへ
いらっしゃいませ!
はい、噂してました!せっかくタイにいるのにシパダンも行ってくださいよ。近いようで遠いですよね。。。

>>みゅうちゃんへ
バスタブは最高でした。窓を開けて海を見ながらの入浴・・・
あぁ〜もう一度行きたい
そういえば、来月シミランって言ってましたよねぇ。行きすぎです!

>>Mr.Kさんへ
ポイントの数はあんまり覚えていないんだけど、カパライリゾートのまん前と、マブール島近くへ潜りに行きました。
深度はあまり深くなく、透明度もそんなにいいわけではないですが、マクロ天国。めっちゃ楽しいですよ。多くの人がシパダンまで行ってたけど、私達はカパライに移動してからはカパライ周りばかり楽しんでいました。

ガイドなしダイビングの時の潜水時間はとくに制限がかけられるわけではなく、自己管理となります。ダイビングコンピュータとエアーを頻繁にチェックしてくださいね☆

カパライはのんびりラクにダイビングできますよ。小さいものいっぱいいますから、そんなに泳ぎ回らなくても楽しめますよ。
Posted by Miki at 2006年03月03日 23:48
こんにちは、ビーチリゾートはよいですね。
今でこそベトナムにはまっていますが、昔はビーチリゾート派だったのですよ。
フィジーやパラオにも何回か行きました。
ここもすばらしいですね。

相互リンクのお申し出ありがとうございます。
先程リンクを貼っておきました。

今後とも寄らせて貰います。
Posted by がまさん at 2006年03月05日 21:30
Mikiさん こんにちは〜☆
 
こんなすばらしいプログ紹介していただきありがとうございます!!
今すぐにでもカラバイリゾートの水上コテージに泊まりたくなりました!! 本当にこんな素敵な所に一般客が泊まれるんですか!? 
お金を貯めて英語をもっと勉強しなくては・・(~o~;)
また次のページも楽しみにしてます。
Posted by aino at 2006年03月08日 14:31
ainoちゃん、
コメントありがとう。

またいろんなお話しましょう。
是非私のところに来てください!
Posted by Miki at 2006年03月12日 23:53
初めまして。
今回始めて9月に一週間シパダンへ潜りに行く予定ですがマブール島かカパライ島に滞在するか迷っています。
カパライリゾートではボートダイビング以外に潜られました? ビーチダイブ(と言えるのか分からないけど)も楽しめるのでしょうか?
実際3本のボートダイブ以外に何で時間をつぶすのかな?と思ったのです。
マブール島に決めたらテレビとプールがある所に宿泊すると思うので時間つぶしは問題ないのですが。
気分的にはカパライに傾いているんで背中を押してください(笑)。
Posted by たき at 2006年07月01日 16:05
たきさんコメントありがとうございます☆

カパライでも無制限ダイビング可能ですよ!だから時間なんてあーっという間に過ぎてしまいます。

カパライ島のダイブデッキからエントリーできます。夕方にはデッキのすぐ前でニシキテグリがいっぱい見えますよ!

リゾートのお部屋もすごくいいので部屋で昼寝もサイコーです。

ぜったいカパライがいいですよ!
それにこの2-3年で改増築もしているようでリゾートもとてもキレイです

楽しんできてくださーい!!
Posted by miki at 2006年07月08日 23:38
2週間後にカパライリゾート行くのですが、楽しみよりも言葉の壁など心配事のほうが多くてもっといろいろ教えて欲しいのですが、一番大事な金銭はどこで両替するのですか?現地でUS$
は使えますか?無制限ダイブはタンク1本いくらで支払いはどうしましたか?カードでも使えましたか?もうすでに機内荷物の重量オーバーで
落ち込んでるのですが、よい方法があったら教えて下さい。たくさん聞いてすいません。
Posted by Y.H at 2006年10月07日 23:04
Y.Hさん、返信が遅れました・・・

ダイビング・宿泊・食事全て込み込みの料金ですよ。ダイビングは「無制限」ということで1日何本潜っても料金は変わりません。逆に1日も潜らなくても料金変わりません。

マレーシアに着いてから空港などで両替できますよ。ATMがあるから現金はそんなになくても大丈夫なのでは?

最近の飛行機の荷物重量制限は本当に泣かされます。ダイビングギアははずせないとして、他の洋服などは本当に最低限でいいですよ。ずーっと同じリゾート内にしかいないし。

ギアとTシャツ・短パン・水着・日焼け止め以上!ってなくらい身軽でOKですよ!
Posted by Miki at 2006年10月13日 01:44
行ってきましたカパライリゾート!
行く前はいろんな心配したけどセキュリティもしっかりしていて安心でした。
ホント!素敵ですばらしいところでした。
ダイビングも堪能できたし、リゾート内ものんびり不便さを感じる事もなく、シュノーケリングもつい夢中になって2時間以上もしてたりして、お魚図鑑の魚がほとんど見れましたよ♪
一番感動は何と言ってもバラクーダトルネードでした!
Posted by Y.H at 2006年11月02日 10:39
おぉーーー、Y.Hさん行ってきたんですね!!!羨ましい。

2時間以上のスノーケル。わかります、わかります。私もしてました。

シパダン島のドロップオフではスノーケルで十分すごいものが見えるから、ダイバーじゃないご家族やお友達とでも楽しめますよね!

カパライリゾートは本当に雰囲気もよく、私も絶対もう一度行きたいところです。
Posted by Miki at 2006年11月03日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14079136
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。