ダイビングクルーズ【ケアンズ】

にほんブログ村 旅行ブログへ←442位からの出発。只今50位以内です。応援ありがとうございます

GBRダイバーもしダイバーならば、一度はゼッタイに体験して頂きたいのが「ダイビングクルーズトリップ」

左の写真は「世界遺産:グレートバリアリーフ」水の透明度は最高ですよ。

今日ご紹介するのは、オーストラリア・ケアンズ発のクルーズトリップです。

世界中から集まったダイバー達と感動を分け合うことができます。
初めて会った人でも言葉が通じなくても、ダイバーというだけで昔からの友人のような付き合いができるのもまたいいところです。

私が3年前まで働いていたTAKA Dive というところをご紹介しましょう。

ダイブマスターの方、または認定ダイバーで現地でお時間のある方に耳寄り情報もありますよ!
 


クルーズのスケジュールはTAKAダイブのサイトで確認してくださいね。
1日4本とダイビング三昧です。そしてこのクルーズの目玉は

カスリハタ(Potato Cod)の餌付け
サメの餌付け

とても迫力ありますよー。 ※この餌付けはきちんと州の法律に則って行われています

TAKAダイブのクルーズはとてもカジュアルな雰囲気で楽しめます。日本人専用ボートで運営している会社もありますが、ここは多国籍。世界中からのダイバーとの出逢いがあります。私も今でもお客様だったスペイン人夫婦とメール交換させてもらっています。

でも必ず日本人スタッフが1人乗船しますから、言葉の心配はありませんのでご安心を!

もう少しリッチな気分を味わいたい場合は「マイクボール」をオススメします。1回だけスタッフとして乗船しました。TAKAと同じポイントを潜りますが、全体的にゆっくりとしたスケジュールです。そして食事がとーってもおいしい! 客層はちょっとお上品な雰囲気がします。優雅なクルーズが楽しめます。

ここの最大のポイントは世界遺産でもあるグレートバリアリーフで潜れるということ。

残念ながら現代の異常気象などの影響で、サンゴも被害を受けました。でもがんばってサンゴ達は生きています。そしてとても美しい姿で復活してきています。そんな彼らの生活を覗かせてもらえることに感謝して潜りたいものです。

毎年11月にはとても神秘的な一大イベント「サンゴの産卵」が見られます。これはナイトダイブと行って、日が落ちてからのダイビングになります。水の中で無数のちいさな白い玉が放出されます。

「サンゴの産卵ツアー」なるものもありますが、自然のイベントなのでスケジュールを合わせるのはとても難しいです・・・

産卵の条件として
 (1)水温27度以上
 (2)海が穏やか
 (3)満月の夜
と言われています。

<ダイブマスターの方へ> >>ダイブマスターとは?
もしあなたが30歳以下ならば、オーストラリアの「ワーキングホリデービザ」というものを取得できます。もちろんどこかのダイビングショップに就職も可能ですが、無料でクルーズボートに乗船してダイビングも無料でできる方法があります。

それは、ケアンズの多くのショップで「ボランティアダイブマスター」を随時募集しています。つまり、無給でボート上で働く代わりに無料でダイビングでき、クルーズ中の食事も無料というもの。
ただし無給とはいえ、クルーとして乗船しますからお客様の安全に十分注意してお世話しなくてはなりません。

残念ながらワーキングホリデービザを持っていないと乗船を許してくれない会社がほとんどのようです。お客様の中に、ダイブマスター有資格者の方がいましたがビザがなかったので無料では乗れなかった・・・とおっしゃっていました。

<現地で時間のあるダイバーの方へ>
もしお時間がある方は、現地の旅行代理店でとても安くクルーズトリップを申し込むことができます。それは、出発直前に空きがあった場合かなり格安で販売されますのでそれを狙うのです。はっきりとした値段はわかりませんが、4日間クルーズ(ダイブ10本)で1000AUD(オーストラリアドル)のところ半額くらいで販売されてた記憶があります。


もっと詳しく知りたい方はコメントくださいね。メルアド入力していただければ直接アドバイスもさせて頂きます!(メルアドは公開されませんから安心してください)

<旅情報満載ブログ>
旅ブログランキング
読むだけで擬似旅行体験できますよ
<Sponsored Links>

この記事へのコメント
おぉぉ、ダイビングクルーズトリップ、すごいですね船上で連泊して1日4ダイブもするんですか!
ぐったりしている自分が想像できてしまうのが悲しいですがw
しかし、一度はやってみたいですね。
う〜ん、なやましいw
Posted by クルランシー at 2006年02月28日 22:41
>>クルランシーさん
いつもありがとうございます。
クルーズは最高です。4本といっても機材の持ち運びとかないし、意外にラクチンです。
ぜひぜひぜひ体験して欲しいです!

夜はボートのデッキでみんなで空を見ながら「あれが南十字星!」なんてやっています。

あと欧米人は陽気な人が多く、お酒が入るとみんな踊りだしたりして、恥ずかしがっていた日本人もついつい踊りだしたり・・・

とても心に残る思い出になると思いますよ!
Posted by Miki at 2006年03月01日 12:14
リンク貼ったよ〜。
去年、ケアンズで里帰りダイビングしてきたよ!!

楽しかった うふ♪(* ̄ー ̄)v
Posted by なおっぺ at 2006年03月02日 01:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

しつこい。
Excerpt: 昨日に続き、海の写真upします TAKA DIVEで行ったクルーズの初日2本分のみですが うんざりするくらいハタしか写ってません だって、コッドホールだもん ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ ..
Weblog: なおっぺ小屋のなおの部屋
Tracked: 2006-03-02 01:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。