ダイビングを習う【タイ南部】

にほんブログ村 旅行ブログへ←442位からの出発。なんとすでに100位以内です

ハナビラクマノミタイ南部に行くと、美しい島々があります。
ビーチでの〜びりもいいですが、ちょっと海の中を覗いてみたくありませんか?

そこにはすばらしい世界が待っています。
水の中での無重力感。色とりどりの魚たち。大きいのも小さいのも、みんな一生懸命生きています。

地上の観光もすばらしいけれど、海の中も地球です。
機会があったら一度、未知の世界を覗いてみることをオススメします。

スキューバダイビング。お金のかかるスポーツ、というイメージ持っていませんか?
確かに日本で習おうと思うと、器材を買ったり交通費や宿泊費諸々が高いですね。

でもタイなら・・・考えられない価格です。
 
>続きはこちらから

タイの島々に行くとどこにでもダイビングショップがたくさんありますが、特にさかんなのがマレー半島東側のプーケットとその周辺島々。

そして西側のタオ島。
(サムイ島やパンガン島もありますが、結局タオ島付近までボートで移動します)

それぞれ海の状態・天気がいい時期が違いますのでゼッタイに間違えないように!
ダイビング目的なら、反対側に行っちゃダメですよ

11月頃〜G.W.頃まで プーケット側
3月頃〜10月ごろまで タオ島側


ダイビングのライセンスを発行している団体はいろいろありますが、オススメは世界的に通じるPADI。このライセンスなら世界中どこに行っても困ることはまずありません。

初心者が一番最初に受けるコースを「オープンウォーター」コースといいます。
コース日程はダイビングショップによって、そして皆さんの予定によりますが、
最短で3日間。

サンプルスケジュール(タオ島の場合)
<1日目>
バンコクより島へ昼前に到着
午後1時ごろより学科講習(テスト有)
夕方6時ごろまでやります

<2日目>
午前 プール講習
   (初めて水中で呼吸します!基本的なスキルを練習)
午後 いよいよ海です!タオ島ではみんなボートで沖に出ます。
   2回ダイビングします。感動ですよぉ!
※ビーチダイビングと言って重い器材を背負って歩いたり、ある程度深いところまで水面を泳いだりして潜るタイプもありますが、タオ島ではボートダイビングが基本でラクチンです。

<3日目>
午前 海に出ます。さらに2回ダイビングします

そしてすべてのトレーニングが終わったら晴れて「認定ダイバー」です。



下に、私の友人が働いているショップをいくつかご紹介します。

カオラック(プーケット側)
edive
オープンウォーター講習代金¥45,000(フル器材レンタル込み)
津波災害でカオラック地区も大きな被害を受けましたが、政府やボランティアの協力のおかげでめざましく復興しつつあるようです。
ここの海は世界的にも有名な、本当にすばらしい海です。魚の量も種類もすごいです。
そしてマンタやジンベイザメなど大物も見られます。
すでにダイバーの方にはクルーズトリップが超おすすめです!

タオ島
(バックパッカーが多く集まる島で、とてもシンプルだけれど楽しいダイビングショップが多くあります。)
オープンウォーター講習代金 9000バーツ(約30000円、教材費別途)
BuddhaViewDiveResort
タオ島情報満載のホームページです
BAN'S DIVING RESORT
とても魅力的なインストラクター、やよいさんとカズさんがいます
CoralGrand
とても快適でキレイなリゾートです。バイキング朝食もおいしいです。

旅行情報満載のブログへリンクしています→「旅ブログ
この記事へのコメント
前略、Miki様

ダイビングの話、とても興味深いです。

それに、先程、初めて貴女様のプロフィールを拝見しまして 
(すみません、プロフィールの見方がよくわからずにいました)、
驚きましたし、合点がいきました。

女世界1周旅行というのもかなりインパクトがありましたが、
ダイビングのインストラクターの資格も持ってられるのですね。
すごーいです。

実は、自分もタイに来て初めて、プーケットに半年ぐらい滞在して、
生まれて初めてダイビングを経験しました。
正直、人生観が根底から変わりました。
そこで、PADIのダイブマスターの資格を取得しましたが、
本当に費用が安いなあーーと実感しました。

できることなら、インストラクターの資格までとりたかったのですが、
そのためには、最低1年間の経験を要するということで、
その後プーケットを去り、残念ながら成就できませんでした。
また、機会があったら、あの神秘的な世界にもう一度触れてみたいと念じます。

これからも楽しい記事を楽しみにしています。草々。

追記、Miki様のダイビングの記事のように、
記事の中に写真を貼り付けるのはどうすればいいのでしょうか?

また、長い文章を、トップページの中で途中省略して、
<続きを読む>のような処理の仕方は?

すみません、こんなこと、言葉ではうまく説明しづらいですよね。
でも、もしかしたら簡単にできることなのでしょうか?
Posted by タイフリーク at 2006年02月27日 01:13
>>タイフリークさん
コメントありがとうございます。
ダイブマスターなのですね!DMの時が一番辛かった記憶があります・・
インストラクターのトレーニングにはオープンウォーターを取得してから(その後たとえ何もしていなくても)日付だけ1年経っていれば受けることができます。私はインストラクターになったことで、夢だった「海外で働く」ことを実現できました。この資格は持っておいて損はないと思いますよ。もし機会があったらオススメします。
そうだ!これについても記事にしますネ★

あと、ブログについての質問は今文書にまとめています(図入りでーす!)ので、後ほど入力していただいたメルアドに送りますね〜!
Posted by Miki at 2006年02月27日 09:13
Mikiさま、はじめまして。

いいですね〜、海の中。たぶん、無になれるような、不思議な感覚を味わえるのでしょうね。

私の周囲にもハマっている友人がいますが、やはり、なかなかの投資をしている様子。二の足を踏んでいました。そして、もう今は忘れかけていました。

行きたい国はたくさんありますが、
タイ!!・・Mikiさんのブログを読んでいたら、行きたい国1位にふくらんできました(笑)
次回からも楽しみにしています!

ちなみに、私にもタイフリークさんへのブログの回答をいただけないでしょうか。図々しいですが、できればよろしくお願いしますm(__)m
Posted by tukiko at 2006年02月27日 22:18
ダイビング、いいですよね。
できれば、いろんな世界の海に行ってみたいけど、なかなか思い切れずできていません。
タイやオーストラリア、紅海、いろんなところに行ってみたいです。
今年の夏は、海外でダイビングを目標にしてみようかな。
Posted by クルランシー at 2006年02月27日 23:01
>>tukikoさん
海の中は一度はだまされたと思って見てみてください!ホントにスゴイですよ!
そしてタイ。絶対オススメです。物価もビックリするぐらい安いし、本当にココロからオススメします。
ブログのご質問の件、入力いただいたメールに送っておきました。ご活用ください。

>>クルランシーさん
オーストラリアでも働いていました。早速ケアンズの記事も書いてしまいました!
紅海はまだ潜ったことがないんですよね。
友人曰く「すごい!」そうです。
とってもカラフルな海の中だと聞いています。
Posted by Miki at 2006年02月28日 12:05
追加・・
はい、そのとおりです。愛知県の人間です。
Posted by のっち at 2006年03月07日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13847232
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。